トップページ > OSAKA旅めがねって?

OSAKA旅めがねって?

OSAKA旅めがねは、継続的に地域コミュニティの元気を育むソーシャルビジネスです。
着地型観光プログラムを通じて、大阪の真の魅力を再発見し、地域と参加者との交流機会を創出します。

ほんまもんの大阪ツアー
従来の「コテコテ大阪」だけでなく、地域の暮らしに根ざした本物の魅力や物語を通じて、リアルで新鮮な大阪のイメージをつくります。
地域活性化
大阪人自らがわがまちの魅力を発見し、外からの来訪者とふれあう仕組みを構築することで、持続可能な観光集客と郷土愛育みの循環をつくります。
プロの案内人
エリアクルー(まち案内人)は、国内旅程管理主任者の資格を取得したプロのガイドです。独自の研修を重ね、名物案内人を輩出します。

市民・企業・行政の連携で生まれた 着地型観光ツアー

「OSAKA旅めがね」は、運営主体の事務局を中心に、参加者と地域を結ぶエリアクルーが活躍できる、新しい市民参画型の事業体制です。

OSAKA旅めがねって?

発足の由来

"水都大阪2009"の開催を機に発足した「OSAKA旅めがね」。そのきっかけは、各地域の個々の動きでは、参加可能人数や、PRに限界があり拡がらない。一方、旅行会社では、知名度のある観光地のみで、「ディープなエリア」は商品化されず、既存の流通のみでは、本当のまちの魅力を旅人に伝えられないという想いからでした。どうしたらいいのか?その解決法として、自分たちでつくる・案内する・販売するというセットで立ち上げようと発足したのが「OSAKA旅めがね」です。

How to Make

1つのツアープランができるまで

1 地域資源の発掘
エリアクルーと企業、地域による地域の魅力発掘。客観的に価値を再発見。
2 コンセプトメイク
ターゲットをイメージして、地域の見せ方、感じてもらうテーマを設定する。
3 ツアーづくり
商品性をチェックして、ツアー詳細を決定する。
4 ガイド研修
エリアークルー(まち案内人)の研修、ツアー趣旨を共有し、現場トレーニングで地域ネットワークを拡げる。
5 ツアー販売〜実施
ツアーをHPなどで告知販売。申し込みを受けてツアーを実施。

Management 運営主体

事務局:OSAKA旅めがねコンソーシアム
エリアクルー 34名
大阪が好き!人と話すのが好き!
そんな人たちが多数活躍しています。
販売
● まち歩きイベント: OSAKA旅めがねコンソーシアム
● 旅行商品:株式会社インプリージョン( 大阪府知事登録旅行業第3-2593号)

OSAKA旅めがねのコンセプトはこちら

もっとOSAKA旅めがねを楽しむには…

もっとOSAKA旅めがねを楽しむには…

  • プレスリリースTV・雑誌に紹介されました!
  • OSAKA旅めがねスタッフブログ続々更新中!ツアー裏話、最新情報etc…
  • OSAKA旅めがね写真館

お問い合わせ・お申し込みは…