トップページ > 長濱 龍一郎

エリアクルー

長濱 龍一郎

長濱 龍一郎

豊中市在住。大阪市東住吉区生まれ。

針中野にある平安時代創業の一子相伝、中野鍼灸院の鼻先に暮らしその前庭を三輪車基地にして、当時存在した南海平野線中野駅から平野の幼稚園、小学校に通学。母の実家が大阪最古のパン屋のひとつ、平野本通りにあった木村屋(現、玉出木村屋のルーツ)で、中野~平野の環濠集落を庭として幼少時を過ごしました。祭りの季節はいつも一階が店と工場だった町家の二階で、杭全神社へ次々宮入りに向かう地車を眺めていたことをよく思い出します。そのパン屋のあった場所は平野の商店街を抜けて平野本通に出た北側すぐの場所で現在はコンビニエンスストアになっています。

電気・住設メーカーに勤務して10年目にCGの技術開発を担当することになり、住空間のプランニング、提案用のCGシステム開発に従事しましたが、当時、建築や土木計画へのコンピュータ援用研究の世界的パイオニアだった故笹田教授(大阪大学)や研究室の方々と出会い10年を超える繋がりを持てたことが私の現在に大きく影響しました。1990年代の後半、会社では通産省からの受託研究として当時はまだ珍しかったバーチャルリアリティー技術の研究開発が私のミッションでしたが、これをまちづくり計画支援につなげようという発想は先生との出会いが無ければ無かったことと思います。

これを契機に社内で立ち上げたVRによるまちづくり支援のしごと実績は17年間ですでに1000件を超えましたが、この方法の伝承に北は旭川から南は石垣島まで、すべての都道府県、幾多のまちを訪ね、まちづくりの努力に触れ、どんなまちにもまちを歩く楽しさがあることを知りました。姿形、絵面だけでは見えないまちの歴史やイワレ、ウンチク、いままさに起こる出来事や人の活動がまちを支えていることにも気づきました。


さて私が案内させて頂く鶴橋・桃谷。このエリアは古くも新しくも朝鮮半島との深いつながりがあり、また実際日本で一番多く朝鮮半島をルーツとされている方が生活されています。そのような共存の歴史もたいへん興味深いのですが、またその方々が元気一杯、陽気に声をかけてくる商業空間もまた独特の味があります。
鶴橋練り歩きからコリアタウンでのキムチつくり体験まで、ぜひ存分にお楽しみください。

いろんなツアーを見てみよう!

ツアー一覧

のんびり過ごすツアーからガンガン歩くツアーまで、大阪のまちの魅力を堪能できる内容が目白押し!

エリアクルー一覧

各エリアに精通したエリアクルーが、魅力あふれる大阪のまちをご案内。エリアごとのおすすめポイントや豆知識などをお教えします。

参加体験談

check!

ツアーに参加してくださった方々の声を集めました。ツアー選びの参考にご覧ください。

メディアで紹介されました

check!

テレビや新聞、雑誌などで「OSAKA旅めがね」のツアーが紹介されました。ぜひチェックしてくださいね!

もっとOSAKA旅めがねを楽しむには…

もっとOSAKA旅めがねを楽しむには…

  • プレスリリースTV・雑誌に紹介されました!
  • OSAKA旅めがねスタッフブログ続々更新中!ツアー裏話、最新情報etc…
  • OSAKA旅めがね写真館

お問い合わせ・お申し込みは…